FC2ブログ

辻村崇の小部屋

こちらは株式会社トミーウォーカー運営のPBW『サイファ』の辻村崇のキャラクターブログです。ブログ内のイラストの使用権は当キャラに著作権は絵師様に全ての権利はトミーウォーカー(株)が所有します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崇の日常①

b63628_icon_3.jpg
新しいシリーズが始まるよ!
なんてね。

尊敬する時人お兄ちゃんやサイトお兄ちゃんの真似をして
SSの練習をしてみようと思うんだ。

もちろん本家本元には及ばないけどね!


「辻村、荷物が届いたぞ」

花が咲き乱れる寮に届いた荷物は実家の母親からだった。
「時人お兄ちゃんありがとう」
寮長に礼を言って小学生には重過ぎるその箱を
コーちゃんと一緒にずるずると部屋に引きずり込み
中を覗き込む。

そこにはと秋冬物のコート類にまぎれて
鮮やかに色づいた柿や栗など秋の味覚がぎっしり詰められていた。
どうりで重いわけだ。

これは後で寮の皆におすそ分けをすることにして
とりあえず同居人の手伝ってくれたコーちゃんに柿を一個。

「ぐるる?」
初めて見る柿とじゃれあうコーちゃんが微笑ましい。
あとで剥いてあげるからと言って背をなで
同封されていた手紙に目を落とす。

自分を気遣う母親の手紙はいつもうれしいと思うと同時に
ちょっと気恥ずかしい。
時間を見つけては電話しているし、
毎日携帯からメールのやりとりもしているが
やはり母親としては色々心配らしい。

『冬休みは何時帰ってくるの?』
そんな一文が末尾に添えてある。
そういえば夏休みは帰らなかったな~と
ぼんやりと目の前のコーちゃんを見る。

「流石にコーちゃんを連れて帰ったらビックリするだろうなぁ」
と思わず苦笑。

とはいえ、帰らないと母親のほうが来る可能性もあるので
冬休みの日程を調べて早めに連絡しておいたほうが良いだろう。
ちょっと、いや大分、気が早いような気もしないわけではないが。

返事のことを考えてカレンダーを見ると、もうすぐハロウィンだ。
仮装行列に参加することも決まっているし
沙希お姉ちゃんに頼んで写真を撮ってもらって実家に送るのもいいかな。
とりあえず実家に電話しよう。

そう思って立ち上がった瞬間、ドサという物音が。
「あちゃ~」おもわず声が出てしまう。
目の前にはダンボールをひっくり返し
荷物に埋もれるコーちゃんの姿があった。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silverraintakashi.blog72.fc2.com/tb.php/25-222830d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。