辻村崇の小部屋

こちらは株式会社トミーウォーカー運営のPBW『サイファ』の辻村崇のキャラクターブログです。ブログ内のイラストの使用権は当キャラに著作権は絵師様に全ての権利はトミーウォーカー(株)が所有します

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誓いは一つに 新たなる力の目覚め

一人の少年がいた。
髪に一房の銀髪がある以外は平凡な少年。
能力者でありながら何一つ不自由なく幸福に暮らす少年。

「銀誓館学園に行くんだ」
お父さんが死ぬ間際に残した遺言に従い
銀誓館学園に赴いた少年は能力者としての責任と義務を知った後も
先輩達に守られ幸福に暮らしていた。

そんな少年が一つの出会いを迎える。
デスティニーサーガ終了後に赴いた依頼に現れたケルベロスベビー。



「Cor Leonis (コル・レオニス)」
そう名づけられたケルベロスがいた。

「もし君がゴースト達と戦うなら、僕たちは友達になれるって思うんだ」
そう言って差し伸べられた少年の手にケルベロスは応えた。

ケルベロスは少年と共に様々な困難に立ち向かった。
少年が苦しい時も、悲しがっている時も傍にいた。
眠っている時に独り泣いていることも知っていた。
無理して明るく振舞う少年を見るにつれて
ケルベロスは少年の力になりたいと思うようになった。

やがて少年の流す涙の意味に気付いた時
ケルベロスは己の本来の姿を思い出した。

少年は自身の力不測から代わりに傷を負うケルベロスに涙した。
少年は心の葛藤の末、自身が下した非情な作戦に涙した。
ケルベロスは彼の心の叫びを聞き
未来の光になりえる魂に応えることを己に任じた。

少年は相棒の心を聞き
相棒の期待に応えたいと思った。

やがて全ての条件が整った。
それぞれの誓いが二人に力を与えた。

ケルベロスオメガ…それが彼らの新たなる力

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silverraintakashi.blog72.fc2.com/tb.php/66-e795cc14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。